代表からのメッセージ

京浜電設は……職人たちが頑張ってきた家業から、組織として幅広いフィールドで活動する企業へ、そして産業へ、さらなる高みを目指して挑戦を続けていきます。
私たちと一緒にチャレンジしていただける方を歓迎します。みんなで、大きなことを成し遂げたい方、企業と共に成長したい方のご応募をお待ちしています。

TOP MESSAGE
代表取締役 福島 佳孝

京浜電設の企業理念

三方よしの精神

京浜電設は売り手、買い手、世間の「三方」のバランスがとれた経営を実践しています。

当社が描く三方とは、売り手と働きやすい環境を整え、会社の基盤となる人材を育成すること、買い手であるお客様のニーズに応え、価値のある仕事として評価していただくこと、そして時代の流れを先読みし、技術革新を続けて会社に貢献すること。

三方よしの精神の図

3つの幸せ

3つの幸せ

人材

家族

個人

会社

3つのKとは

「個人(KOJIN)」
「家庭(KATEI)」
「会社(KAISHA)」

弊社では、個人・家庭・会社の3つの幸せがある働き方を推進しています。
個人と家庭と会社をバランスよく成長させ、ありたい姿を具現化するものとして活用しています。

3つKとは

働くみんなの言葉

部署間の架け橋に

経営企画室

経営企画室

私たちが描く会社と
社員の未来像

入社後は、まず電気工事士からスタートし、基礎知識や技術を身につけていきます。そして 2級電気施工管理技士、1級電気施工管理技士の資格取得を経て、施工管理職(2級施工管理技士、1級施工管理技士)へステップアップしていきます。将来的には管理職や経営層への道へ進むこともできます。

キャリアプラン

人財育成 = 会社の成長

京浜電設は、1954年5月10日に創業し、2024年に70周年を迎えます。
2034年に迎える創立80周年には、売上高100億円を目指しています。
当社の経営理念にもあります、
「お客様第一主義」を叶えるために、要となるのが“人財”です。
社員一人ひとりが自らのキャリアを描き歩める環境が当社にはあります。
事業拡大中の当社で、従業員のワク組みや、
既成概念を越えた仕事をしてみませんか?

電気工事・施工管理の違い

電気工事

電気工事は、材料搬入や、工具を使って実際に現場で工事を行う仕事です。現場工事業務を行う職人さんです。

打合せ
打合せ
配線工事
配線工事
照明器具取付
照明器具取付
施工図作成<br>(CAD)
施工図作成
(CAD)

施工管理

施工管理は、実際に電気工事作業はせず、現場の監督を行う仕事で、現場工事のトータルマネジメント業務です。

安全管理
安全管理
工程管理
工程管理
品質管理
品質管理
原価管理
原価管理
  • ヒト<職人手配、管理監督、安全管理>
  • モノ<工程管理、現場資材調達、品質管理>
  • カネ<原価管理、予算と実績の管理>
  • 情報<他の工事会社との日程調整管理など>